【フィーバーダンク】オススメのCは?能力値を比較してみた!

fever dunk

今回はfever dunk(フィーバーダンク)でオススメのC(センター)は誰なのか?と言う質問に答えていこうと思います。

フィーバーダンクの中でも勝敗に直結する重要なポジションとなっています。

今回はそんなセンターの初期能力値を比較していこうと思います。

スポンサーリンク

初期能力値比較

ではまずセンターキャラの初期能力値を一覧にまとめたので、見ていきましょう。

黒沼ミノルボルチモアジェイソン   エラ  
ダンク/レイアップ42484042
近距離シュート52485050
ミドルシュート12111216
3ポイント3888
スティール21212121
ブロック50515350
リバウンド50505049
フィジカル47494747
ドリブル19191723
パス20192020
ジャンプ45474844
ラン19192023
エネルギー回復17212633
総合397411412426

総合ポイントで見ると、エラの426ポイントが一番高くなっています。

ただセンターの役割として、ゴール下でリバウンドやブロックといった役割になりますので、ディフェンス能力値(ブロック、リバウンド、フィジカル、ジャンプ)の値を見て見ると

黒沼ミノル:192(ブロック50、リバ50、フィジカル47、ジャンプ45)
ボルチモア:197(ブロック51、リバ50フィジカル49、ジャンプ47)
ジェイソン:198ブロック53リバ50、フィジカル47、ジャンプ48
エラ   :190(ブロック50、リバ49、フィジカル47、ジャンプ44)

ジェイソンが一番能力が高くなります。

必殺技比較

では次にそれぞれの必殺技を比較していきましょう。

黒沼ミノル

スカイフック:かの有名なセンターの神業フックを受け継いだフックシュート

操作難易度:低
エネルギー回復:遅い

ボルチモア

雷霆のダンク:コート全体が静まり返るようなダンクをリングに叩きつけます

操作難易度:低
エネルギー回復:遅い

ジェイソン

バイオレンスボックスアウト:力強いボックスアウトで周囲いる相手を吹き飛ばします

操作難易度:低
エネルギー回復:中

エラ

ワシヅカミ:ブロックすると同時に直接ボールを奪い取ります

操作難易度:高
エネルギー回復:早い

センターの必殺技はこのようになっています。

黒沼ミノルとボルチモアはオフェンシブな必殺技ジェイソンとエラはディフェンシブな必殺技といった感じですね。

またエラのワシヅカミだけ操作難易度が高くなっており、ブロックが得意な人にはいいかもしれませんが、タイミングが合わなかったりすると、空振りのワシヅカミになってしまいます。

しかしながらワシヅカミはエネルギー回復が早いため、他の必殺技よりたくさん繰り出すことができるのも特徴となっています。

オススメのCは誰?

ここまで能力値と必殺技を見てきましたが、この中でオススメのセンターは誰なのか。

私がオススメするのは…

ジェイソン

理由として、まずセンターとして大事な要素、リバウンド、ブロック能力値が高いこと。

フィジカルはボルチモアより低いがそれは必殺技で補えると言う点。

また必殺技はリバウンドの時以外でも、相手Cなどがボールを持っている時に発動させることにより、ボールを落とさせることも可能です。

以上の点から私がオススメするCはジェイソンにないります。

ただしジェイソンはガチャからでしか入手できないため、無課金や微課金組には手に入れにくいキャラとなります。

なので無課金の方達にはボルチモアをオススメします。

どの能力値をあげればいい?

次に気になるのは潜在能力やバッジでどの能力をあげればいいのかと言うことではないでしょうか。

正直これはそれぞれのプレイ方法にもよりますが、基本的にCであれば、リバウンド、ジャンプ、フィジカル、ブロックの能力を上げることをオススメします。

Cはとりあえずリバウンドを制することが絶対となります。

なのでそれに関連する、リバウンド、ジャンプ、フィジカルは必須で上げる項目となります。

fever dunk
スポンサーリンク
ショータイムズ(ShowTimes)