【最新版】オススメWP用レンタルサーバーランキング【初心者向け】

雑記部屋

どこのWP用レンタルサーバーを選べばいいかわからん。どのランキング見ても順位バラバラだしどれが正しいの?。

今日はこんな疑問に答えていくぞ。

WPでブログを始めようとした時に、どこのレンタルサーバーを使うか迷いますよね。

今では何十社ものレンタルサーバーがありますし、どのランキング見てもバラバラだし、10個もランキングつけられてもよくわかんないよ!

って思いますよね。

ここでは初心者向けのWP用レンタルサーバーを3つに厳選してご紹介いたします。

この3つから選べば間違いありません!

スポンサーリンク

審査基準

3つの審査基準

・スペックの比較
・費用の比較
・信頼性の比較

ここではWP用レンタルサーバーを選ぶ上記3つ審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

スペックの比較

スペックといってもWPを使用するにあたり、十分な容量があることが審査基準となっています。

スペックの基準として

・データーベスの容量
・転送量
・マルチドメインの数
・MySQLの数

を元に総合評価で順位を決めています。

速度

ブログを作成する際にはスペックはもちろんのこと、サイトの表示速度も条件となります。

速度に関しては、遅いと読者にもストレスになり離脱率が上がるという結果があるように、ブログでは速度も大事になります。

速度に関しては、

・HDD < SSD
・HTTP/1 < HTTP/2
・Apache < nginx

なのでSSD、HTTP/2、nginxを3つを採用していれば、それだけ表示速度が早いということになります。

費用

費用に関しては、

・月額費用
・初期費用
・1年目の費用
・コスパ(1GBに対する年間費用)

初心者専用のWP用レンタルサーバーは、ある程度の高品質は絶対条件となります。

そこで本ランキングでは、他サイトのように高額なWP用レンタルサーバーを紹介し広告収入を得る仕組みを排除。

コスパを審査基準にし、順位化しています。

WP用レンタルサーバーおすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

初心者向けの方に最もおすすめのWP用レンタルサーバーは下記のようになりました。

第1位「エックスサーバー」

項目 内容 順位
スペック
  • 容量:200GB
  • 転送量:70GB/日
  • マルチドメイン:無制限
  • MySQL:50個
1位/3位中
速度
  • SSD:◯
  • HTTP/2:◯
  • サーバー:nginx
1位/3位中
費用
  • 月額:1000円
  • 初期費用:3000円
  • お試し期間:10日間
1位/3位中
1年目費用 15,000円(税込) 3位/3位中
コスパ 75.00円/GB 3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

« エックスサーバーはこんな人向け

クリックで公式サイトへ

第2位「XREA」

項目 内容 順位
スペック
  • 容量:100GB
  • 転送量:64GB/日
  • マルチドメイン:64個
  • MySQL:5個
3位/3位中
速度
  • SSD:◯
  • HTTP/2:◯
  • サーバー:Apache
2位/3位中
費用
  • 月額:191円
  • 初期費用:無料
  • お試し期間:7日間
1位/3位中
1年目費用 2,286円(税込) 1位/3位中
コスパ 22.86円/GB 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

« XREAはこんなに人向け

クリックで公式サイトへ

第3位「さくらインターネット」

項目 内容 順位
スペック
  • 容量:100GB
  • 転送量:80GB/日
  • マルチドメイン:100個
  • MySQL:20個
2位/3位中
速度
  • SSD:×
  • HTTP/2:◯
  • サーバー:Apache
3位/3位中
費用
  • 月額:524円
  • 初期費用:1048円
  • お試し期間:14日間
2位/3位中
1年目費用 6,376円(税込) 2位/3位中
コスパ 63.76円/GB 2位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

« さくらインターネットはこんな人向け

クリックで公式サイトへ

エックスサーバーはこんな人向け

・スペック重視
・費用は多少高くてもいい
・大手&有名なサーバーのが安心

このようなはこのエックスサーバーがオススメです。

ご覧の通りスペックも一番よく、さらに速度に関してはレンタルサーバー界でもトップクラスの性能となっています。

ただ1年目費用は15,000円と一番高くなっています。

2年目は初期費用分が無くなりますが、月額1000円×12ヶ月で12,000円となります。

XREAはこんな人向け

・最低限のスペックでいい
・とにかく安く済ませたい
・複数サイトを運営するつもりがない

XREAの魅力は何と言ってもその安さ!

総合1位のエックスサーバーと比較しても1/6以下の値段で使用できます。

スペックは多少妥協しても徹底的に値段を抑えたい人向けとなっています。

結構XREAを聞いたことないって人も多いですが、実は創業は2001年でエックスサーバー(2003年)よりも歴史が長いんですよ!

さくらインターネットはこんな人向け

・費用もスペックもそこそこで
・有名メーカーを使用したい

さくらインターネットは表からもわかるように、スペックはXREA以上、費用はエックスサーバー以下と一番中間の仕様となっています。

エックスサーバーでは少し割高、XREAはスペック的に見劣りするという方には、さくらインターネットがオススメです。

« ランキング1位へ戻る

雑記部屋
スポンサーリンク
ショータイムズ(ShowTimes)